« 水を使って食品の放射性物質を計ってみる

山形県の放射線濃度

2011/08/05

Permalink 19:59:19, by admin Email , 12 words   Japanese (JP)
Categories: Uncategorized

山形県の放射線濃度

7月30日から山形県内を車で回りながら、放射線量を計測している。3月に降下した放射性物質の量は、東京よりも多い。東京はすでに多くの人が計測をしているが山形の情報はごく限られているのが現状だ。ここに計測したデータの一部をまとめてみた。今後もデータは随時公開していく予定。


より大きな地図で radiation map を表示
青が0.05~0.1uSv/h、黄色が0.11~0.15uSv/h、紫が0.16~0.2uSv/h、赤が0.21uSv/h以上。計測したガイガーカウンターはSOEKS 01M。ベータ線も感知するが放出から4ヶ月以上たった今、一番の放射性物質はセシウム137なので、ガンマ線だけ計測していては、本当の放射線量はわからない。

2017年December
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 << <   > >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Search

XML Feeds

free blog software