« なぜ地球は丸い?なぜ、日本の科学はむちゃくちゃなのだ? »

木星わたあめ製造機説

2017/05/29

Permalink 12:51:55, by admin Email , 2 words   Japanese (JP)
Categories: Uncategorized

木星わたあめ製造機説


木星に飛び込んだシューメーカー・レビ彗星がどうなったかについて、あまり話を聞かない。木星には内部に岩石の核があるという説がある。いったい中がどうなっているのか? 想像することはできないのだろうか?

ところで木星にはたくさんの衛星がある。どうやってできたのか? Europaの表面をよく見ると細い糸のような筋がたくさんあることに気がつく。筋がたくさんというより、まるで手まりの中のように糸を巻いてEuropaができているようだ。

こっから先は完全な想像だが、木星内部に飛び込んだ彗星は、高温で溶ける。内部ではガスが猛烈な勢いで吹いていて、溶けた岩石はわたあめのようにガス中を飛ぶが、そこにある核に巻きついていくのではないか?

核は、木星に飛び込んできた彗星を材料にどんどん大きくなっていく。そしてあるとき、ぽこんと外に飛び出す。それが衛星。

2017年September
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 << <   > >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Search

XML Feeds

open source blog software